HOME

Junior Ukulele Orchestra
ジュニア・ウクレレ・オーケストラ(略称:JUO)


ハワイの伝統楽器「ウクレレ」の魅力は、シンプルな奏法で表現できる無限の世界。
ウクレレはハワイの枠にとらわれず、ポップスやクラシックなどさまざまな音楽に起用されています。
ジュニア・ウクレレ・オーケストラでは、ウクレレを通じて、子ども達が仲間とともに演奏する喜びを感じながら、音楽に向き合い、音楽が生涯の友になっていくことを期待しています。
この活動で子ども達が音楽面においても精神面においても成長していく場であるとともに、地域に豊かな音楽文化が根づくための一歩としていきたいと考えています。

 

 

木のぬくもりあふれるログハウス


JUOの練習場所はログハウス。木のやわらかで心安らぐ空間は、子どもたちの学校でもない、お家でもない、やさしい居場所。

ウクレレはともだち

2012年5月にスタートしたJUOは、小学1年生〜高校3年生まで約40人が所属しウクレレを練習したり演奏活動をしています。
ウクレレをはじめるキッカケは様々。

「子どもに音楽を習わせたくて。ウクレレは気軽にはじめられると聞いたので〜」
とか言いつつ、実はお母さんがウクレレをやりたいパターンも♪

「ウクレレを持っているけど弾いたことなくて…」
プレゼントでもらうことも多いウクレレならではのキッカケ

「JUOの演奏をきいて、素敵だな〜と思って」
一番嬉しいお言葉です!

ウクレレは小さくて軽いということもあり、子どもには親しみやすいようです。
ウクレレの楽しさを知った子どもたちは、毎日ウクレレを弾いて楽しみます。歌ったり、メロディを弾いたり。
どこに行くにも、楽しい時も悲しい時もいつも一緒…。そんなウクレレはともだち。

世界とつながる


JUOでは、2014年と2018年にハワイに渡航し、ウクレレフェスティバル in ホノルルに参加しました。
また、2019年にはハワイのウクレレスクール”ウクレレハレ”のメンバーと金沢で交流しました。
インターネットビデオ電話で英語でミーティングを行い、楽曲「LOVE SWEET LOVE」を合同で制作しました。
ウクレレを通じて、ハワイの文化を学び、一生懸命に気持ちを伝え合って、かけがえのない経験をした子どもたちでした。
今を生きる子どもたちに必要なものって何だと思いますか?
JUOでは、音楽を通じて世界とつながり、子どもたちに将来に役立つ経験につなげられる活動を目指しています。

 

ハワイ州観光局がハワイと金沢の文化交流活動について紹介しています!

ウクレレはかっこいい!

ウクレレにはどんなイメージがありますか?
ハワイアンのアロハ〜なイメージ?ゆるくてかわいいイメージ?
日本人がイメージするウクレレは、どちらかというと娯楽で楽しむイメージではないでしょうか?
世界には(もちろん日本にも)素晴らしいウクレレプレーヤーがたくさんいます。是非、世界のウクレレプレイヤーの演奏を聴いてみてください。